« プエルトリコ(Puerto Rico) | メイン | 株式売買ゲーム »

木製ブロック

 ドイツのボードゲームには木製のコマが良く使われています。手触りの感じが良く、プラスチック製のコマよりも高級感があるものです。今回、創作ゲームのコンポーネントの作成に便利な1cm角の木製ブロックを東急ハンズで購入しました。75個入りのパックが262円なので1個あたり約3.5円です。木はひのきなので堅くてけばも少なく加工し易いです。検品してみたところ、ひとつのパックに2、3個不良品(多少の欠けや割れ)が混じっているくらいの仕上がり具合のようです。

 無塗装なのでコマとして使うには塗装が必要です。まず始めに面取りのためヤスリ掛けをしました。ヤスリは小型の金ヤスリと240番と400番のサンドペーパーを使用しました。次に水で薄められるため扱いやすいニッペの水性エナメルミニで試し塗りをしてみました。DIYショップで普通に売っている塗料で乾燥時間が短いのが特徴です。定石通り5%〜10%希釈して薄く塗りましたが、筆で一度塗りだと薄いので二度塗りしました。それでも仕上がりが甘いので結局三度塗りしました。乾燥させるために金網の上に置きましたが、一度に全面は塗れないですし接地面の塗装が金網にくっついて剥げてしまうので、6面体を3面ずつ塗る必要がありました。

 しかし、これでは大量生産には手間が掛かり過ぎです。そこでいろいろ試しましたが、辺の部分は諦めて角と木口だけヤスリ掛けして、二度塗りするのが作業スピードと品質のバランスが取れているようです。塗装はスプレーを使用すればもっと速いのですが、屋外での作業が必要なので今回は取り止めました。


1cm角の木製ブロック


左:ヤスリ掛け後 右:塗装後(三度塗り)

東急ハンズ
 ニッペ 水性エナメルミニ(25ml)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://midge.jp/mt-tb.cgi/9

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)