« 創作ゲーム「学校の怪談」 エラッタその1 | メイン | ボードゲームと対局時計 »

創作ゲーム「学校の怪談」 エラッタその2

マニュアルの不備のご指摘とルールについてのご質問を受けましたので回答させていただきます。ご迷惑をお掛けして誠に申し訳ございません。

正気
・紫0が交換できるのは心境変化時のみか?
 →山札から引くときすべてのケースにおいてです。心境変化および、一時的に正気カードが増えて表向きに置くとき、指摘の成功時、などが該当します。

前兆
□全般
・マニュアルは2+(前兆/心境変化)枚、リファレンスは1+(前兆/心境変化)枚となっている。また、2+(前兆/心境変化)枚は多い気もするが?
 →リファレンスが誤植で、正しくは2枚+(前兆/心境変化)です。3、4人プレイのとき厳しい場合は1+(前兆/心境変化)枚でプレイしてください。
・生徒の捜索時には破棄されないか?
 →はい。破棄されません。

□「外は豪雨」「霊の怒り」「ラップ現象」
・難易度増加は、捜索の枚数にも影響するか?カードには「怪奇現象の〜」とあるがマニュアルの例は捜索となっているが?
 →難易度が増加するのは怪奇現象だけです。例で捜索を挙げたのが間違っています。

□「立ち籠める霊気」
・ポイント減少は、捜索の達成点にも影響するか?2枚以上出てたら正気カードの獲得しかできないのでは?
 →はい。残念ですがそうなります。

□「四つ角歩き」
・引いたカードは、手札に加えてから次が引くのか?
 →手札に加えて混ぜてから、次のプレイヤーが同様に引きます。

教室
□「屋上」
・パワーカードは引くのか?
 →通常通り前兆フェイズ、移動フェイズ(ここが強制となります)、パワーカード補充フェイズを行います。
・引くなら全員が必ずリーダーと同教室で2枚引きとなるのか?
 →はい。全員2枚引きます。
・強制移動だが前兆カードは引くのか?
 →はい。もう1枚のめくられた教室タイルによって通常通り2+(前兆/心境変化)枚引きます。また、屋上の判定に前兆カードは関係ありません。

能力
□「宮司の娘」
・自分がリーダーかどうか、他人のリーダーの位置によらず常に3枚引けるのか?
 →はい。常に3枚です。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://midge.jp/mt-tb.cgi/54

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)