« コンポーネント | メイン | 創作ゲーム「学校の怪談」 その4 »

ボードゲーム用便利グッズ

 カード・ボードゲームで遊ぶ上で、あると便利なものについてまとめてみます。

  • カードスリーブ
     カード・ボードゲームで使用するカードを痛めないようにするために使用します。あるとないとではカードの持ちがかなり違います。あやつり人形のキャラクターカードなどは特に痛みが激しいですし、傷によってカードの種類がバレてしまうのを防ぐ意味でもほぼ必須です。TCGなどの普及によりカードスリーブは価格も手頃になっており、一般のおもちゃ屋にも普通に置いているので入手しやすくなっています。
     また、透明カードスリーブだけでなく裏面がカラーのカードスリーブもあり様々な色があるので、カード種別ごとに色を変えると判別しやすくなります。最近では透明カードスリーブが百円ショップでも売っているのを見かけます。
     逆に使用する上での問題としては、ゲームによってカードのサイズはまちまちで一般サイズのカードスリーブが使用できない場合もあるということや、カードスリーブに入れると大きさや厚みが増えて箱に入らなくなることがあることくらいです。
     
  • クリアパック
     ファスナーの付いたビニール袋です。切り離したタイルチップなどを入れておくのに使用します。口が閉じられるので、最初に入っている袋がファスナー付きでない場合には入れ替えると小さいコマやチップの紛失を防げます。また、プレイ人数によって使用するチップの個数が変わるゲームなどでは人数ごとに分けておくのにも便利です。
     クリアパックは百円ショップなどで購入可能です。いろいろなサイズがありますがB8サイズなどの小さめのタイプを愛用しています。大きめのコンポーネントを入れるために、またカードがバラバラにならないようまとめるためにA6やA7サイズといった少し大きなサイズも使用しています。
     
  • テーブルクロス
     ゲームをするときにテーブルの上に敷きます。これがないとカードなどがテーブルに張り付いて扱いにくくなったり、ダイスを転がしたときに音がうるさかったりしますので必ず用意した方が良いものです。まれにゲームによってはないほうがプレイしやすいものもあります。
     雑貨屋などで適当なサイズの布を購入する、手芸店でフェルトを購入する、奮発して工芸用の皮を購入する、など好みや趣味が表れるものでもあります。
     
  • 小皿
     チップやコインなどを入れるのに使用します。大量にチップを使用するゲームだと紛失しやすいので小皿に入れると便利ですし、何より散らかりません。ゲームによってはチップの種類が多い場合もありますので4、5枚用意すると安心です。
     小皿は安価なものではアウトドア用の紙製小皿が入手しやすく痛んだら買い替えれば良いのでお勧めです。小さめの深さのあるものが使いやすいです。こちらも趣味が表れるアイテムです。木製や金属製の小皿を使用したり、画材の梅皿を使用したりする人もいます。雑貨屋で皿を見かけると良いものがないかとついつい探してしまいます。今は百円ショップで入手したすりこぎセットの皿部分を愛用しています。
     
  • きんちゃく袋
     ランダムにチップなどを引くゲームで使用します。使用頻度が低いため、いざ使用するときに用意を忘れがちなアイテムです。



カードスリーブ


クリアパック


木製皿

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://midge.jp/mt-tb.cgi/50

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)